近江八幡商工会議所
by 8cci
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
その他のジャンル
最新の記事
ブロッコリーの花束
at 2011-02-28 18:12
最終報告書打ち合わせ
at 2011-02-18 18:06
feel NIPPON ホー..
at 2011-02-15 22:33
立命館大学へ
at 2011-02-11 10:30
亀岡商工会議所様へプレゼン
at 2011-02-10 19:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブロッコリーの花束
e0204427_1803142.jpg今日の北之庄沢は、ヨシ焼きのあとですっかり景色が変わり、上空の雲の流れは速く、寒の戻りという感じ…

ぼ~と、空を眺めていると、「ジャリジャリジャリッ!」と農家大西さんの軽トラがやってきた。

景色の話をすると、今年のヨシ焼きはよく燃えて六枚橋まで灰が飛んだとか。すぐそばにある大西さんの畑にももちろん灰がかかり、苦笑い…

北之庄菜は、週末に最後の収穫を終え「今年は春蒔きをしようかなぁ」と、大西さん。

そして、大きなブロッコリーをいただいて、お別れしました。今日が、プロジェクト最後日。ブロッコリーは、大きな花束にも見えました。ありがとう大西さん!


e0204427_1813064.jpgプロジェクト開始直後、春蒔きの北之庄菜は思うように成長せず、プロジェクトメンバーの半数は、見たことも食べたこともない状態からスタートした。

素材が無いため商品化の方向性の話が進まない状態になる。夏頃、少しでも涼しい土地だと生育すると思いあくまでも試作用として北海道で栽培を試みるが、夏日がつづき葉っぱが解けて形にもならなかった。いったいどうなるのだろうか…


e0204427_18511479.jpgそれでも、ブランディング基本計画書を基に進めることのできるロゴマーク、絵本、パッケージデザインのアイディア展開などを行いました。

そして、8月後半、北之庄菜をよく知るメンバーのひさご寿し川西料理長が「北之庄菜はぬか漬けが一番おいしいですよ。」と言ったことから、商品化の方向性が見えてきました。


e0204427_18523356.jpgお漬物の市場はシュリンクしているが万能調味料は人気でそれを、30代のママさんが子供と一緒に食べやすいようにアレンジしょうと言うことでコンセプトが決まった。

そこから開発試作、成分分析、試食会、販促物制作などわずか半年でしっかりしたアウトプットがそろい東京ビックサイトで開催されたfeel NIPPONという全国の舞台でも、胸を張ってPRすることができました。


e0204427_18201773.jpg最後に、立命館大学建山先生をはじめとする運営委員会の皆様、プロジェクトメンバー、廣田平治さん、ブライアン・ウィリアムズさん、野村しづかずさん、奥居匡さん、取材していただいた報道各社の皆様、制作に携わっていただいた事業者の皆様、ご協力いただいた地元の皆様に深く感謝申し上げます。

では、かぶらぶらぶ~

ジャパン・クリエティブ
クリエイティブディレクター
大山真
[PR]
by 8cci | 2011-02-28 18:12
最終報告書打ち合わせ >>