近江八幡商工会議所
by 8cci
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
その他のジャンル
最新の記事
ブロッコリーの花束
at 2011-02-28 18:12
最終報告書打ち合わせ
at 2011-02-18 18:06
feel NIPPON ホー..
at 2011-02-15 22:33
立命館大学へ
at 2011-02-11 10:30
亀岡商工会議所様へプレゼン
at 2011-02-10 19:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
立命館大学へ
夕方から、南草津にある立命館大学に

本プロジェクトの運営委員長をしていただいている
建築都市デザイン学科の建山教授にfeel NIPPONの
ご報告です。

まず、写真をお見せしながらイベント全体の報告
ギフトショーの出展数2607社
来場者20万2348人 昨対100.55%
feel NIPPONエリアも好評であったこと


そして、本イベント出展で得られた結果の
総括をご報告。

1.商品アンケートについて
  260名のアンケート回収が確保でき、
  今後の改善に反映できる妥当性ある調査ができた。

2.試食の反応では9割が好感
  約800人の方に試食していただき、ぬか漬けをベース
  にした素朴な味が好感を得た。また、「赤こんにゃく」
  という近江八幡の郷土食に興味を引いていただいたこ
  とが牽引したと思われる。

3.若い方の反応が良かった
  年配の方の反応だけでなく、若い方(20代の男女)の
  反応が良く、思わず「ごはんが食べたくなる」という
  言葉をいう方が多かった。

4.パッケージは、7割が評価
  お土産用パッケージとして、購買意欲を調査したが、
  「かぶぶ」「花かぶら」とも買いたいが70%、
  どちらとも言えないが25%、いいえが5%であった。

5.パッケージデザインは「花かぶら」が好評
 「花かぶら」は、「色の使い方」「イラスト・写真」の
  項目に魅力度が集中しており、売り場での誘目性、
  商品価値の訴求も高いと判断される。

  一方、「かぶぶ」は、評価項目にばらつきがあり、
  デザイン要素の整理が必要と思われる。

6.笑菜ちゃんをデザインした媒体は女性に人気
  商品は、興味ないが「笑菜ちゃん」のチラシ、
  ポストカードを見て足を止められ、それから試食を
  される若い女性が目立った。

7.リーフレットの種類が多すぎた
  全国の方に知っていただきたいという思いから、
  数種類、サイズも異なる媒体を用意したが、
  結果配布する側も効率が悪く、お客様もそんなに
  要らないというという方が多かった。

8.ブースデザインに統一感あり好評
  ブースパネルを緑にすることで、統一感あるブランド
  カラーを打ち出すことに成功した。


先生からは、商品化に向けてのフォローと
この方法論を他の取り組みにも活かして欲しいとの
お言葉をいただき、来月にはお疲れ様会を
是非しましょうということになりました。

先生、お忙しいところありがとうございました。


では、かぶらぶらぶ~
[プロジェクトメンバー:大山]

◆◆◆近江八幡伝統野菜 北之庄菜のたのしいホームページ◆◆◆
[PR]
by 8cci | 2011-02-11 10:30
<< feel NIPPON ホーム... 亀岡商工会議所様へプレゼン >>